煌羅カンナ 日々のつぶやき

自分を愛せない人は他人も愛せないというお話。

 

最近気づいたことあったのですが、今日、その気づきがより深まりました。

 

今日は、大学を卒業して新卒で入った会社の同期が7人、瞑想会に来てくれました。

 

なんというか、しみじみ嬉しくて、しみじみ愛を感じる夜でした。

 

私は大学を出るまでダメダメ子で、とにかくものすごく怠け者で、好きなことしかやらないというかなり自己中な人間だったと思う。

 

その頃、私の一生でも一人だろうと思うくらいのものすごい霊能力者のところへ高校生の頃から時々通っていて(もう亡くなったのだけど、私の人生を予言したことが100パーセント当たっている)その人に「お前は人に礼儀を尽くさないから、人から愛されないんだよ」って言われたことがあったんです。

 

その時は、正直わけがわからなかった。「誰かからプレゼントをもらったら、きちんと相応のお返しができる人間になれ」って言われて、なんだよ物かよ!って思ったし、なんだかものすごく恥ずかしい思いをしたことを覚えてます。

 

その霊能力者はここで書けないくらいすごい人で、その人が亡くなってから代わりの人を探して100人も占い師に視てもらったんですね。でもその人に叶う人はいなかった。やっと見つけたのは、モダンミステリースクールのトップの方々でしょうか。皆さん本当にすごいんで。

 

それはさておき、人間の豊かさとは何か、人間の幸せとは何か、ということを形而上学でやっと掴みつつあるので、私の魂の放浪の旅は終わり、あとは幸せを構築するだけになったわけです。

 

まずアデプトプログラムの第一イニシエーションで「自分の幸せ」を得たら、次はヒーラーズアカデミーの第二イニシエーションで「他人との繋がり」を作るんですね。

 

これは本当にすごいプログラムだし、ステップだし、PATH(道)だと思う。

 

今、一番私が痛烈に感じている学びでもあります。他人のために生きられるようにならないと、自分の本当の幸せは生まれない。

 

でも、これはすぐにそうなれるものではなくて、アデプトプログラムでまず自分が幸せになれるからこそ、他人を心から愛せるようになるんですね。

 

人生は、いかに周囲の人たちと笑い合い、お互いを大事にし合い、お互いの存在に感謝するか。それしか幸せはないなあと思うんです。

 

パートナーシップとはまた別の学びで、でも不特定多数じゃなくて、まずは身近にいる人たちとどれだけ深く繋がれるかだなあと思います。

 

私の最近の学びは、他人を大事にしていない人は、自分を大事にしていないってこと。

 

ちょっときつい言い方になるけど、自分が安物のセーターを着ている人は、他人にも安物のセーターしかあげない。

 

私が霊能力者に言われたことはまさにこのことです。自分を幸せにできていないから、他人を幸せにできないし、他人から愛されないんですね。

 

ここを理解しないと、まず真の友人ができない。そしてその先にあるのがパートナーシップです。

 

恋愛や結婚を成就させるコツ、そして長続きさせる極意でもあります。

 

第二イニシエーションを受けてから、私は本当にみんなと真の関係性が作れるようになったんですね。そして、そのギフトがどんどんやってくるのです。今日の瞑想会を開くことができたのも、私自身が生かされている幸せを感じているから。

 

自分を愛せるから30年近い付き合いになるみんなと再会できて、みんなが瞑想会に来てくれて、本当に今日はしみじみを感じる夜でした。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。