煌羅カンナ 日々のつぶやき

「何も問題ない」のか「問題がありすぎる」のか、どっちも同じというお話

このところ、新規のお客様がとても増えました。ありがたいことです。嬉しいことです。でも何でだろ。この記事が皆様を呼び込んでいるのかしらん。だったらもっと頑張って呼び込まねばだ山脈。

 

新規といえばDNAアテクティベーション。はじまりはDNAアクティベーション。とにかくまずはDNAアテクィベーション。ということで、この1週間で6人ぐらいの方が受けられています。地味にDNAアクティベーション祭り開催中。

 

それでなのですが、面白いなと思うのは、DNAアクティベーションを受けに来られる方は「今、問題が起きているから何とかしたい」という切羽詰まった方ばかりじゃない。「毎日特に不満はないけれど、何か足りないのかもしれない」みたいな方が増えたんですね。

 

モダンミステリースクールNEWSの記事でも書きましたが(掲載はまだ先)私たちは3次元に生きている。だから目で見えるものしか「分からない」。目に見えないものに対して(特に現代人は)鈍感になりすぎちゃっている。自分が知らないもの、見えないことには気づけない。テレビやネットから入ってくる情報以外のものをキャッチできない。

 

この前も熱く書かせていただいた国立博物館100年に1度の大傑作特別展(と思っている)「縄文展」に行くと脳天をかち割られる。何が何だか分からない。土器や土偶がすごいことは分かるけど、理解できない。何だ何だと思っているうちに、理解する必要がない、ということに気づくんです。

 

自分を信じられないから外側からの情報に頼ろうとする。「一体これはすごいのか凄くないのか」も、情報に頼ろうとする。自分の目で見て判断できない。それも3次元という低い次元に居続けるとそうなってしまう。高次元に意識を拡大していかないと、つまらない物質(お金とか家とか車とか)が全てだと思ってしまう。人間関係も同じ。

 

だって、高次元では全部が一つなんだよ。

 

相手が「別人」だと思うのは、肉体という物質に分かれているからそう見えているだけ。高次元では肉体はなくて「意識」しかないから境界線がない。全部が一つ。だから人間の意識が4次元、5次元と行き来できるようになると、他の人間も動物も植物も全部を愛せるようになる。

 

意識が3次元だからこそいがみ合うし競い合う。まあ、それが学びでもあるのだけど。人間の意識がどんどん広がって行くと、やがて思考で全てがコントロールできるようになるわけです。他の宇宙人みたいに(地球人だって他の星から見れば宇宙人だからね)遠くの場所を「意識」しただけですぐにそこまで移動(ワープ)できてしまう。それぐらい意識は自由。

 

形而上学は「意識」を広げる道しるべなのだけど、アデプトプログラムで永遠性に目覚め、ギャラクティックビーイングプログラムで宇宙へと意識が拡大します。そうすると今いる自分がすごくちっぽけで、小さいことにウジウジすることがバカらしくなるという(←私は今ココ。バカらしくなる化進行中)

 

つまりですね、「今の生活に何の不満もない」なんてことはありえない。私たちの意識はどんどん拡大し、学びの過程にあるわけで、「今が幸せ」っていうのは、もしかしたら意識の成長が止まっている状態かもしれないのだ。すっかり麻痺しちゃっているというかね。もし、今のままでいいと思っていたら、肉体が滅びた後どうするんだろう。親しい人を亡くすと分かるけど、肉体は滅びてもその人はいなくならない。止まってる場合じゃない。

 

つまり意識が拡大していると、肉体が終わってもそのまま成長し続けられる。5次元、6次元、7次元と意識が上がっていくことができる。そして本来の自分に戻っていくことができる。

 

本来の自分とはワンネス。全てが一つにある状態。

 

よーく考えよう♫ お金は大事じゃないよう♫ っていうほど単純ではないけれど、物質に執着していない人ほどものすごく人生で成功しているところをよく見てみて欲しい。そういう人たちは大金持ちになってもお金には執着しない。どんどんお金をエネルギーとして回している。だからエンドレスでお金が入ってくる。意識が高くなるとそうなっていく。

 

ということには気づいているのだけど、まだまだ発展途上中の私ではありんす。でも色々なこと気づくと楽しくて楽しくてワクワクするだよ。意識が広がることが一番の人生の栄養。物質界での「苦労」も俯瞰して見られるようになるから、昔みたいに落ち込みすぎることもなくなってきた。もちろん肉体でいる以上落ち込むことはあるけど、意識で理解できるようになった。落ち込む暇があったらどんどん先に行ったほうがいいこともわかっている。

 

というような話をつらつらしていると、どんどん新規のお客様が増えるっぽい。そういうことか。人生は楽しんでなんぼ、苦しいと思うのは意識が低いままだから、と言えば伝わるのかもしれない。とにかくまずはDNAアクティベーションで「はっ!」という気づきを起こしてもらい、アデプトプログラムをぶち込んで桃太郎のようにぱっかーんと永遠性へと意識をかち割り、誰もが楽しく生きていって欲しいっす。

 

モダンミステリースクール公認ガイド 谷村典子

関連記事

  1. 大丸百貨店外観

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。