煌羅カンナ 日々のつぶやき

スピリチュアルブランディングを始めました

さてまた一ヶ月ほど間が空いてしまいました。イニシエート(アデプトからヒーラー、ガイドへとPATHを進んでいる者)にとっての一ヶ月は、普通に生きている時より何倍も重量がある。進化が早いので去年と同じ1年は過ごせない。どんどん変化してしまう。

 

そして、今日からモダンミステリースクールのMailove先輩たちの指導を受けながらセルフブランディングをスタートさせました。今後「谷村典子」という人物をどのように世の中に押し出していくのか。何をさせるのか。本気の本気の人生スタートです。

 

なんだかんだで、まだまだ生き方が全然生ぬるかったことがよく分かったという。屁っぴり腰で勝負していた感じ。いや勝負にもなっていなかった。めちゃくちゃカッコ悪かった。そこで、今日から本気になった。人生に対してね。

 

今まで人生で勝負できていなかったのは「こうなってみたい」という願望と、「自分が本当にやりたいこと」がしっちゃかめっちゃかになっていて混乱していたからだと分かった。パーソナリティーとアイデンティティーの見分けがついていなかった。

 

パーソナリティーをいくら磨いても「どこにでもいる人」にしかなれないことがやっと腑に落ちた。

 

 

それでですね、アメブロは一般の方にも分かる書き方をしているのだけど、このホームページではイニシエートじゃないと本当には理解できない領域の話を書いていくことに決めました。自分の人生を生きることをコミットした人に向けて書いていきます。

 

なんども書くけど、イニシエーションを通過して人生にコミットしないと、人生で本当に大事なことは頭に入らない。脳に靄がかかったようになってしまって本質を理解できない。だからアデプトを受けて欲しいのだけど、こればかりは自分が決めることなので、、、

 

今日はパーソナリティーの罠がいかに怖いことに気づいた日。人からどう見えたいのか、人からどう思われたいのかをこんなに自分が気にしていることに気づかなかった。執着は手放したと思っていたけど、全然手放していなかった。

 

本当の自分になることが怖くて怖くて、こんなにビビっていたんだ、と気づかされました。

 

これぞMailoveマジックでした。長く学んできた先輩はやっぱりすごい。PATHにコミットしている二人だからこそできるワークなんだと実感した。私が「これが自分だ」と思っていたものは全部パーソナリティー(仮面)だったことに気づかせてくれた。どえらいショックだったけど、同時にめちゃくちゃ感動しました。

 

ということで、明日から変身するですよ(笑)。今まで逃げてきたことに対して真っ向から勝負していくので、怖いけど楽しまないとね。自分の殻を脱ぎ捨てるっていうことをずっと勘違いしていたんだからね。でもここまでこられたから私はやるよ。光のハイアラーキー、よろしく頼みます。

 

 

モダンミステリースクール公認ガイド 谷村典子

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。